JR武雄温泉駅
[スマートフォン版へ]            佐賀県 武雄市 武雄町大字富岡

バリアフリーなお店

(ホットペッパーより)
※ 検索中 ※
このエントリーをはてなブックマークに追加
 JR武雄温泉駅
 所在地  佐賀県 武雄市 武雄町大字富岡
 評価   ( 平均 5.0 点  /  2票 )
 施設    交通機関
 広さ  広い
 手すり  ○
 小物棚  
 ドアの種類  スライド
 ドアの重さ  
 利用時間  06:00 ~ 23:55
 休日など  
 ウォシュレット  ○
 障がい者用駐車場  
 乳児用設備  ○
 オストメイト対応  ○
 備考   改札内にあります。
 更新日  2009年06月19日 09時49分

周辺の 多目的トイレ

※ マップを検索、表示中です ※
検索結果 [--] 件

    この多目的トイレの評価

    2
    0
    0
    0
    0

    総投票数: 2 票

    平均評価: 5.0 点

    ※ ストリートビュー 検索中 ※

    この多目的トイレに対するコメント

    • nobu 中島裕之  [2009年05月21日 05時38分]

      車いすのおいさん様 確かにtotoのCADデータでは70cmになっていました。また蛇口部分の高さも90~100cm程度であることが分かりました。 ご質問した趣旨は、蛇口とシンクの距離が離れすぎていると、パウチを洗浄するときに汚物が散ったりして(もしくは散ることを心配して)使いにくいんじゃないか?ということです。もちろん、屈んでシンク内に手を入れるようにして洗えばいいのでしょうが、武雄温泉駅のものは「それにしても離れすぎているように見えるな」と感じたものですから。 国交省のガイドラインも見てみましたが、高さなどについては触れていないようです。 基準がない、ということでしょうね。 投稿写真、何度見てもやっぱり違和感があります。 オストメイトの方の話を聞いてみたいです。

    • nobu 車いすのおいさん  [2009年05月21日 03時05分]

      中島 様   ご質問ありがとうございます。 正確な事は分かりませんが、平均的な基準は70センチ程度です。 ただ、設計した人、施工した人が基準をよく理解していなくて 「汚物流し部」(シンク)の取り付け位置を60センチと低い位置 に設置されたようです。 大分市役所の1階の多目的トイレのオストメイトのシンクの取り付け位置も60センチと低く違和感があります。 バリアフリーをちゃんと理解している施工業者が少ないのではと思います。 また、何か疑問な点がありましたら、ブログの方でもいいです。

    • nobu 中島裕之  [2009年05月21日 12時46分]

      オストメイト設備についてですが、蛇口とシンクの間の長さが長く見えます。(シンクの位置が低いから??) inaxやtotoのホームページを見ましたが、やっぱりちょっと違って見えるなと思うのですが・・・。 別に投稿されている中部国際空港の写真↓は、そういう意味では違和感なく見えます。 http://wc.m47.jp/photo/mtmap-8328-2.jpg 車いすのおいさんさんへ いつもブログ拝見しています。もし分かれば教えてください。なぜこういった違いがあるのでしょうか?基準はないのでしょうか?

    情報に誤りがある場合、評価に対する理由やコメント、利用して気づいた事や感想、注意点などを他の利用者へ情報提供をお願いします。お気軽に書き込んでください。
    お名前
    (ニックネーム)
    内容
    ※SPAM対策のため日本語のコメントのみ受け付けてます